だいじょうぶ

「あなたなら出来るはず 大丈夫 大丈夫」
まるで出来なきゃ僕じゃないみたいだな
「私信じてるってずっと…」
やめて 僕を嘘つきにしないでよ 

支えてる言葉って 意外と痛いもんだって
知った夜から ヒトリを求めた
それでもやっぱり 何処かで優しさに触れていたくて
泣きじゃくる僕を見て あの子が笑った

大丈夫 なんて言わないから大丈夫
ダメでもいい 私には関係ない 側にいるから
大丈夫 なんて言わないから大丈夫
そのままでいい ずっと側にいるから

「信じれば叶うって 大丈夫 大丈夫 」
そんな事は一つも思わないけど
「私信じてるってずっと…」
ごめんね でもね 一つも嘘はないから

抱えてる事だって 分けて欲しいけど無理って
知った夜から 言葉は隠した
それでもやっぱり あなたの落ち着ける場所でいたくて 
ねぇ夜は置いて? ほら笑ってあげるよ

大丈夫 なんて言わないから大丈夫
ダメでもいい 私には関係ない 側にいるから
大丈夫 なんて言わないから大丈夫
そのままでいい ずっと側にいるから

大丈夫 なんて言わなくても大丈夫
ダメでもいい 僕には関係ない 想っているから
大丈夫 なんて言わなくても大丈夫
あなたでいればいい ずっと想っているから 

大丈夫 なんて言わないから大丈夫
ダメでもいい 私には関係ない 側にいるから
大丈夫 なんて言わないから大丈夫
そのままでいい ずっと側にいるから

支えてる言葉って 意外と痛いもんだって
知った夜から ヒトリを求めた
それでもやっぱり 何処かで優しさに触れていたいと
泣きじゃくる君を見て 僕らは笑った